海外カブレ娘


by bean24-7

X-MEN & X-2




  似てる!!(笑



そんなこんなでX-MEN、1作目ようやく見ました!
2作目は何かの成り行きで飛行機内で見たかんじです。

まずキャラクターのインパクトはやっぱり凄いものがあるよね。
パワー的にはスパイダーマンとかハルクとかより弱いような気もするけど(おい!

もうとにかくウルヴァリンがカッコイイ!これに尽きます。
「ワーオ!」って思わず言っちゃうシーンもいくつもあるし
これもまた優秀なエンターテイメント作品ですねw(何ぶってんだ自分)

X-3も楽しみ(・∀・)
[PR]
# by bean24-7 | 2004-08-21 17:31 | movie


監督 スコット・カルヴァート
出演 レオナルド・ディカプリオ
    ジュリエット・ルイス
    ブルーノ・カービー

ドラッグ映画だっていうから期待して見たのに、期待はずれ。
だってコレ・・・ドラッグのいいとこが全然書かれてない。

こんな言い方だと思いっきり誤解されそうですが・・・
なんというか、私がドラックというものに求めてるのは、客観的に見た滑稽さなんですよね。いい意味でstupidでfunnyなかんじ(わかりにくすぎ
こんなふうに「どうですか、ドラッグっておそろしいんですよ」って言い聞かされるような映画はまっぴら御免!!

あ、でもバスケとかオナニーとかラリッてるレオは素敵★
泣き叫ぶシーンも相変わらず、うまいなぁと思いました。
かわいいなぁもう。
[PR]
# by bean24-7 | 2004-08-20 20:58 | movie


監督 ウェス・アンダーソン
出演 ジーン・ハックマン
    アンジェリカ・ヒューストン
    ベン・スティラー
    オーウェン・ウィルソン
    ルーク・ウィルソン
    グウィネス・パルトロウ

ムダなほど豪華キャスト(笑)

・・・ウィルソン兄弟とベン・スティラーが出てるっていうので見てみたら、これまたクリスティーナ・リッチ嬢のお気に入り映画だったりもして、そりゃもう面白いったらないんです(笑)
まずツボだったのはスティラーの赤ジャージ。赤ジャージ。
葬式の時だけ黒ジャージ。
とにかく全編に渡ってジャージなんです。
そしてルークのヒゲとテニスウェア。なんかキモイ(え
極めつけは、終始カウボーイルックなオーウェン・・・

何がしたかったのか(笑)

たぶん私のツボを狙い撃ちしたかったんだと思います(違うから
グウィネスもニコチン中毒鬱女が凄く似合ってました。可愛い。

なんというか、これだけネタが揃っていながらもテンションが低いっていうのもまた面白いかんじかしました。人間関係って複雑だけれど、でもなんとなく曖昧だったりもする。そんなある意味ファンタジーなかんじ・・・日常のファンタジー・・・(わけわかんなくなってきたらしい)

ところで監督のウェス・アンダーソン、何者かと思えば批評家の間ではカルトな人気を誇る新進気鋭の若手監督だとか・・・これは過去に遡って見る価値ありかも!
オーウェンとは1作目からの仲良しだそうです。
オーウェンもいい人脈持ってるよなあ・・・私も友達にならせてください。
[PR]
# by bean24-7 | 2004-08-20 20:46 | movie

昨日の成果


× カラヴァッジオ
 パトリオットゲーム
× インディアンランナー
× バロウズの妻
× デュース・ワイルド

おい!TSUTAYA!(怒)
チャタレーのTV版はあるのにカラヴァッジオがないなんて…!!
(どういう基準よ)

結局GETできたのは、パトリオットゲームだけ・・・

・・・というわけでもないんです(笑)

いつも行っているレンタル屋にない物を、いくつか。

バスケットボール・ダイアリーズ (レオ!!)
アシッドハウス (アーヴィン信者なので)
パウダー (ションパト目当て)

しっかり4本も借りてきてしまいましたとさーっ!
[PR]
# by bean24-7 | 2004-08-06 23:18 | life

バーバー



監督 ジョエル・コーエン
制作 イーサン・コーエン
出演 ビリー・ボブ・ソーントン
    フランシス・マクドーマンド



妻の足の毛を剃るビリー・ボブ・ソーントンの姿が何ともセクシーだった。


チョコレートを見た時に彼に何の魅力も感じなかったけれど、あれから2年ほど経って彼にセクシーさを感じるというのは、この2年で私の守備範囲が驚異的に広がったということか。
(どうでもいいよその話は)

ていうか、もう、コーエン兄弟には白旗を上げっぱなしです私。
なんだよ”アレ”!!
なんであんなもんがイキナリ出てくんだよ!(笑)
おもしろいなーもう・・・

てゆーか彼等、マイケル・バダルゴのこと相当気に入ってるのね。
影の主役です。

そしてジェームズ・ギャンドルフィーニ、素敵。超好き。

ずいぶん好き嫌いが分かれる作品だけれども、
やっぱり絶妙なキャスティングと、あの独特のウィットが
わからなければ面白くないんだろうな。
もちろん私は中毒です。
[PR]
# by bean24-7 | 2004-08-05 13:30 | movie